This page:千葉県旭市紹介ガイド TOP > 旭市の交通事情 > 旭市の交通について > 旭市の幹線道路

旭市の幹線道路

国道126号線

国道126号線

国道126号線は千葉県銚子市から千葉県千葉市に至る一般国道で旭市唯一ある国道になります。
旭市の網戸交差点付近から山武市の津辺交差点付近まではJR総武本線とほぼ並走しています。

旭市には市内中央部を東西に走る幹線道路がないせいか出勤帰宅時間はとても混雑します。


最近ではロードサイドに広い駐車場もうけた全国チェーンなどの店舗も増えた為より渋滞することも
右折車線がもうけていない交差点では何度も信号待ちすることもあります。
国道126号線

国道126号線は飯岡地区では片側2車線道路になります。
ちなみに旭市でここだけしかありません

国道126号の概要
銚子大橋前交差点から千葉市稲毛区の穴川インター交差点までの79.2kmある

1953年5月18日に二級国道126号銚子千葉線(千葉県銚子市~千葉県千葉市)として指定。
1965年4月1日に二級国道から一般国道126号となる。

cms agent template0035/0036 ver1.001