This page:千葉県旭市紹介ガイド TOP > 旭市の名所・史跡 > 旭市の史跡 > 大原幽学記念館

大原幽学記念館

大原幽学記念館


旭市中央部に走る県道28号線を北上し途中から県道74号線にに切り替わってすぐある大原幽学ゆかりの里のゲートが干潟へようこそと誘います。
千葉県旭市の大原幽学記念館

もともと大原幽学記念館を管理していた財団法人八石性理学会から、大原幽学の遺跡と大量の資料が昭和61年に旭市(旧香取郡干潟町)に寄贈されて現在は史跡公園として整備されています。

国指定史跡を含む公園内には散策路が設けられ、数々の遺跡と豊かな自然を満喫することができます。

2月から4月にかけては旭市の花 椿(ツバキ)が見ごろです。
千葉県旭市の大原幽学記念館
駐車場から記念館までの登り坂にもツバキの花が

千葉県旭市の大原幽学記念館
このように一面ツバキが咲いています。

千葉県旭市の大原幽学記念館
ツバキの坂を登り切ると大原幽学記念館煮到着です

大原幽学記念館は大原幽学および郷土の歴史、民俗等に関する貴重な資料を収集し、保管し、展示して地域文化の発展にたいへん寄与しています。


大原幽学の生涯


 大原幽学は、幕末に活躍した農村指導者で、世界で初めて「農業共同組合」をつくった人物として知られています。
近畿、信州、房総の各地を旅し、主に長部村(現旭市干潟地区)を舞台に様々な実績を残しました。

 幽学は寛政9年(1797年)尾張藩(名古屋)の重臣の次男として生まれたとされています。
武士としての教育を受けましたが、18歳のとき家を出て旅に出ます。
幽学はこの旅の間に学問を学び、農業経営の知識も身につけていきました。

当時(天保、嘉永、安政と混乱し た時代で)特に農村は貧困に苦しみ、人々の心は荒れていました。
「世に道をほどこす」ことを決意した幽学は、講話を聞きにきていた長部村の名主遠藤伊兵衛の招きでこの地に落ち着くことになりました。
道徳を基本とした「性学」を説き、生活の心得から、農業技術の実践指導に至るまで様々な行動を行い、村を立ち直らせました。

耕地整理といった大事業や世界最初の農業協同組合である「先祖株組合」の結成などが実現したのです。

 しかし残念なことに、身分も定かでない幽学は幕府の取り調べを受け、江戸での謹慎を言い渡されました。
その間に、村は再び元の状態に戻り、絶望した幽学は自刃してその生涯を閉じます。安政5年(1858年)3月8日、享年62歳でした。

旧宅 国指定史跡 大原幽学旧宅遺跡公園内


幽学自らの設計によるもので、もともと教導所として名主遠藤伊兵衛によって自宅裏山に提供されたものを、天保13年(1842)に住居として改築したもの。
8畳2間のほかに台所、便所、押入などを備えてあり、質素で丈夫な造りになっている。この家の特徴の一つが用材にふしのものを使っていることで、すべてに6つずつふしがある。
そして便所の立派なことがもう一つの特徴で、客用と平常用の2つが設けられている。
屋根はもともと茅葺きだったが大正末に銅板に改修されている。おなじく午前9時から午後4時半には内部を見ることができる。

千葉県指定文化財 旧林家住宅

千葉県旭市の大原幽学記念館


幽学の高弟だった匝瑳郡十日市場村(現旭市)の名主役を勤める林伊兵衛が幽学の指導を受けて建てられたもの。
天保15年(1844)の銘がある。
昭和63年に同地より復元移築された。
この住宅の特徴は押入などの収納場所が多く、納戸部分が明るいこと、太い梁を使い柱を減らしているなど、全体に合理的で開放的な造りになっている。
昭和54年に県指定有形文化財になった。午前9時から午後4時半には内部の見学が可能です。


遊学公園キャンプ場


またキャンプ場も併設され4月から10月にはキャンプ、バーベキューの利用場所としても穴場です。

利用料金は宿泊一人500円、日帰り300円。※小学生未満の方は無料でとてもリーズナブルです

駐車場完備なので車でGOですね。

ただ大原幽学遺跡史跡公園キャンプ場 を利用する際は予約が必要です。

ご予約は基本的にご利用の10日前までに、大原幽学記念館でTEL予約できます。
お忘れなく!

施設詳細
流し場、炊事場、トイレ、バーベキュー設備があります。また宿泊場所はバンガローが7棟(1棟約4.5畳)最大利用人員は50名です。

貸し出し備品(無料)
毛布 40枚 シュラフ 20枚 飯ごう15個
まな板10枚 包丁10丁 鍋20個
食器セット55組 皿150枚 洗い桶8個
ザル20個 ボール10個 皮むき 3個
フライ返し10個 さいばし10膳 しゃもじ8個
おたま8個 栓抜き5個 鉄板4枚

※ふきん・調味料・燃料・食材などの消耗品は各自でご用意ください。
※ゴミのお持ち帰りの用意をお願いします。
※旭市ホームページの「旭市公共施設予約システム」にて予約状況の照会のみ可能です。

使用料の免除について
次の場合は無料でご利用いただけます。様式にご記入の上、事前にお申し込みください。
※児童福祉、身体障害者、知的障害者、老人福祉施設にに入所している方が職員の引率で御利用する場合。
※学校での学習や研修を目的とした団体利用。

  • 国指定史跡 大原幽学遺跡史跡公園 千葉県旭市長部341 0479-68-4933

  • 千葉県旭市の大原幽学記念館
    大原幽学記念館から帰ると来る時見たゲートの反対側にはツバキの里干潟へ又お越しくださいとお見送りの言葉が、、

    cms agent template0035/0036 ver1.001