This page:千葉県旭市紹介ガイド TOP > 旭市について > 旭市の紹介 > 旭市の概要

旭市の概要

旭市は、千葉県の北東部に位置します。
東京都心からは80km圏また千葉県の県庁所在地である千葉市から50km圏にあります。


九十九里浜

旭市の南部は太平洋に面する海岸九十九里浜は、遠浅の砂浜で、夏の海水浴場だけでなく1年を通し 海釣りやサーフィンの地として賑う全国的に有名な弓状の砂丘です。
ちなみに
日本の白砂青松100選と日本の渚百選に指定されています。

松林
海岸線に続く松林

JR総武本線
旭市の中央部にはJR総武本線が東西に通り、それと並行するように通る国道126号線には

国道126号線

ショッピングセンターやロードサイドショップが立ち並び商業地として東総地域の中核都市として成長を続けています。

北部には干潟八万石といわれる房総半島屈指の穀倉地帯となだらかな丘陵地帯である北総台地が広がっています。

通年として温暖な気候で(平均気温は15℃)冬は暖かく、夏は涼しい恵まれた環境で農業もとても盛んです。
(干潟八万石の肥よくな水田で取れる水稲はもとより、施設園芸によるキュウリ・トマトなどの野菜づくり、カーネーション、ガーベラなどの花の栽培など)


千葉県の野菜生産額は都道府県で国内1位なんです。
そして旭市の農業産出額は千葉県で1位です。

飯岡漁港
飯岡漁港での水産業漁獲量も県内2位でして、
伝統加工品の丸干しイワシは日本一の生産量を誇り、近年健康食品としても注目を集めています。


実は旭市は千葉県内屈指の食料供給基地なんですね

特産の貴味メロン 梨 イチゴの観光農園、畜産業もあり
農産物から畜産物・水産物まで何でもそろう食料のまちといえます。

cms agent template0035/0036 ver1.001